お仕事ラボ (北海道) 北海道 北海道の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

8月4日更新 公開
求人
1,156

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ北海道トップ

北海道の人口は、547万人で、薬剤師数は平成26年時点で全国第8位の10,803人。人口10万人に対する薬剤師数は全国平均の226人よりも25.9人少ない200.1人と、薬剤師がやや不足している状況といえます。
北海道内には病院566件、薬局2,352件、診療所3,370件があり、それら職場で働く薬剤師数は病院勤務が2,461人、薬局勤務が6,234人、診療所勤務が142人。北海道で働く薬剤師10,803人のうち、22.8 %が病院、57.7 %が薬局に、1.3 %が診療所となっており、薬剤師の6割弱が薬局に勤務しています。

北海道で働く薬剤師の平均年収は全国平均の515万円よりも12.6万円高い527.6万円で全国第18位です。
また、北海道の病院・診療所、薬局・医療施設で働く薬剤師の平均年齢は45.2歳で、全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや低くなっております。

札幌市は、 他の都府県と比べて主要都市部に人口が集まっており、特に近年は札幌市へ集中している傾向がみられ、北海道内での人口が最も多く、2位に旭川市、3位に函館市と続きます。北海道は人口が多いので、それだけ店舗数も多く、比較的いろいろな求人を選びやすい地域といえます。

北海道では、薬剤師数・薬局数共に全国でも需要が高いのですが、人口に対する薬剤師数は全国平均を下回ってるため、不足気味です。
道内には大手グループの薬局も進出していますが、札幌市を中心に展開している中堅企業も割合を占め、地域に密着した医療を提供しています。また、多くの市町村では過疎化に伴い、高齢化も進み、その対策として、在宅医療に特化した薬局・ドラッグストアが増加傾向にあるため、 薬局・医薬品関連企業が薬剤師を必要としているという状況も特徴的です。

参照:「平成22年国勢調査人口等基本集計」、「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査」、「賃金構造基本統計調査」、「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」

北海道の新着お仕事情報

2月25日更新

お仕事ラボでは、北海道の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved